2014年07月30日

調子に乗るなよ○○社員

私の会社で悪名高いプロジェクトが存在する。「悪名高い」と表現すると、すぐ長時間労働激しいプレッシャー、理不尽な上司を思い浮かべてしまうが、ここではそうではない。このプロジェクトは、客の性格が悪いのである。(まぁそれ自体もよくあることなのだけど。)

このプロジェクトでは、開発に遅れが出たり、既にあるシステムでトラブルが発生したりすると、担当顧客のリーダーがすぐにうちの社員にクレームを入れる。それが、クレームの入れ方が非常に嫌味なやり方なのである。普通、ビジネスパートナーに対して不満がある時には、それを取引相手の上司に伝え、是正してもらうよう伝えるのが正しいやり方なのである。しかし、このプロジェクトの担当顧客は、嫌味なやり方でうちの社員にクレームをつけ、いつも最後には精神的にノイローゼに追いやってしまう。

具体的には、私の同僚の一人は、プロジェクトがうまくいっていない時、担当顧客のリーダーに次のように言われたと話した。「あなたは本当に技術者なのですか?それとも、作業者なのですか?」と。しかも、真顔で怒ることもなくである。ここで、「作業者です」とでも答えようものなら、その場でドボンである。だからと言って、「技術者です」と答えれば、その後延々と続くお説教嫌味が待っている。かと言って、「作業者だ」とは答えるわけにいかない。つまり、この客は最初から相手を潰す気なのである。

それから、別の同僚は、「何でこんなことになったんだ?お前の上司を呼べ!」と大声で言われ、実際に3回上司(部長クラス)を読んで謝罪させられた。部長も、「あの客はすぐに担当社員や幹部社員を自社に呼び出すから注意しないといけない」と言っていたそうだ。

このようなことが長期にわたり、もう私の会社の社員は何人もメンタルでダメになって潰れたり、気に入らないことを理由に無理矢理交代させられてきた。もう、私の会社の社員にはあまり交代要員は残っていない。(優秀で客に取り入る賢いタイプの社員でないとなかなか務まらないため。)

それに加え、私が気に入らないのは、その担当顧客はうちの会社にお気に入りの社員を何人か作り、その人物だけを前面に出すよう要求してくるのである。しかも、それが何と、全員若い女性社員なのである。その担当顧客はいい年こいたオヤジのくせして、こちら側のエンジニア営業職にまで女性社員を求めてくる。もはや性格が悪いだけでなく、厄介なエロオヤジなのである。これでは、以前の記事に書いた「メタ表象能力が弱い」どころの騒ぎではない。

最初に書いた同僚は、今ではクレームを付けられてプロジェクトを外されてしまったのだが、「それで本当に良かった」と言っている。私だったら、「もうこれ以上は精神的に続けられません」と上司に申し出て、自らプロジェクトから降りるだろう。うつ病を再発でもさせたら大変だから、上司の許可が下りるかどうかは別として、そこは頑張らないといけない。

というわけで、今日の記事は愚痴っぽくなってしまったが、言いたいことはタイトルの通りである。日本一の自動車メーカーだからって調子に乗るなよ、トヨタ社員。

(参考)
W杯準決勝ドイツvsブラジルとメタ表象
人をうつに陥れる達人


応援よろしくお願いします。





タグ:記事一覧
posted by 良源 at 00:00| うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

人気ブログランキングの順位が上昇中

2014/07/21以降、ブログのアクセス数が伸び、人気ブログランキングの順位が上がっている。おそらく、別のブログで紹介されたので、見に来てくれる人が増えたのだろう。大変ありがたいことである。これまではほとんどランク外(50位以下)だったのに、このブログを書いている時点では一気に6位近くまで上昇している。

私は、アットウィズが運営する人気ブログランキングにメインで参加しており、全ての記事の最下部に投票用リンクを貼ってある。誰かが私の投票リンクをクリックすると、一人につき10ptが私のブログに加算される。順位はほぼ週間INのポイント数で決まり、これは最近一週間以内に、ブログ記事に貼られている投票リンクが直接クリックされたポイント数を表している。(週間OUT月間INという計算方法もある。)

これまで、このブログランキングの順位を気にしたことはほとんどなかった。理由は、ブログランキングの順位が上がっても、それによって必ずしも読者が増えるわけではないということ。それから、記事を読んでくれる人は検索によって見つけてくるから、わざわざこちらから積極的にアピールする必要もないと思っていたからである。

実際、アクセス数とブログランキングの順位は比例していない。そもそも、記事を読んでくれた人の中で、投票リンクまでクリックしてくれる人が少ないのが現状である。今6位の時点で、週間INに300pt近くのポイントが加算されているが、それだけを見れば30人しか投票リンクをクリックしてくれていないことになる。さすがに、私のブログはそこまでアクセス数は少なくない。おそらく、記事に一生懸命、「クリックよろしく!」みたいなことを書かない限り、放っておいても投票リンクをクリックしてくれる人は全読者の10%以下に過ぎないと思う。

さらに言えば、アクセス数に関しても、使っているブログサイトによって大きく異なってくる面がある。例えば、アメブロはSNS機能が非常に強いため、人気のあるブログでは一日につき3万近くのアクセスがあるのではないかと思う。(ユニークユーザではなく、実アクセス数の話である。)一方、私が使っているSeesaaブログはSNS機能がほとんどなく、カリスマブログでも1万程度である。代わりに、Seesaaブログでは複数ブログを運営したり、HTMLタグ等でカスタマイズ可能だという特徴がある。従って、ブログランキングを気にすること自体あまり意味がないというのが私の見解である。

それに、ブログランキングの順位を不正に上げようと思えば、IPアドレスを変更したり、Cookieをクリアしたりして連続でリクエストを送信し、ポイント数を稼ぐことが可能かもしれない。当然、こういったことはやったことがないが、システムエンジニアから見て技術的に面白そうなテーマではある。

そこまでしなくても、投票リンクを記事の冒頭に持って来る工夫や、偽のリンクを作成したり、魅力的な画像を配置したりして誤クリックを誘導するようなテクニックは至るところで使われている。例えば以下である。

【文章でクリック誘導を行う例】
まずは月3万円稼いでみませんか?秘密を知りたい方は今スグここをクリック!!

【画像でクリック誘導を行う例】
セクシー美女.jpg

上記の2つはどちらも、クリックすると私のブログにポイントが入るようにリンクを作成してある。(ぜひクリックしてみてほしい。悪影響はないから。)ともかく、いろいろなブログや広告を見ればわかるが、至るところで様々なワナが仕掛けられている。そういう意味で、インターネットの世界で競争に勝つことは非常に難しいと言える。

まぁアフィリエイト広告等で直接収入になるならともかく、ブログランキング程度で必死になるのも馬鹿馬鹿しいというのが私の持論である。そうは言っても、順位が上昇すればやはりそれなりに嬉しいので、順位確認のためだけでもいいから、余裕のある時に投票リンクをクリックしていただければ幸いである。


応援よろしくお願いします。




タグ:記事一覧
posted by 良源 at 00:00| このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

このブログは誰も傷つけないつもりで書いています

2014/07/20の夜、親しい友人から連絡があった。「kyupin先生がお前のことを記事に書いてるぞ。」と。その日はちょうど3連休の真ん中で、携帯にメールが入った時、私は別の友人と終電までお酒を飲んでいた。だから、彼の記事を読むのは後回しにしていた。

彼の記事を自分で読むまでに思ったのは、「もしkyupin先生が、私が年齢的にまだ若いことなどから揚げ足を取って、批判やバッシングをしてきたら嫌だな」ということである。私は、匿名で意見を言ってくる人の批判など聞きたくないので、このブログではコメントをできなくしてあるくらいだ。だから、彼が名指しで私に対して嫌がらせしてきたらどうしようか考えていた。(もちろん、kyupin先生はそんなことやりそうもないが。)

そもそも、この九条良源のブログは一定の読者はついているものの、アクセス数はまだまだ少ない。だから、彼がこのブログを見ているということ自体に驚いた。私のブログには人気ブログランキングの投票リンクを貼ってあるが、いつもランク外(50位以下)である。私は、彼がこんなしょぼいブログなど、一度も見たことがないだろうと高を括っていた。だから、平気で彼のブログへのリンクを貼り、私の主観で勝手に感想を書いていたのである。完全に甘く見ていた。

で、いざ彼の記事を読んでみると、大したことは書いていなかった。私が20代であるということ。私の職業。私の文章が読みやすいことを褒める記述で簡単に紹介されていただけで、少し安心した。

翌日、私は自分でこれまでにkyupin先生に関してどんなことを書いてきたか確認してみた。以下が、そのリストである。

【本文に「kyupin先生」という単語が含まれる記事】(新しい順)
・2014/07/21 W杯準決勝ドイツvsブラジルとメタ表象
・2014/07/12 天才精神科医が聞いて呆れる!
・2014/06/12 人気の記事を書くには
・2014/05/06 前世や輪廻転生の存在を信じるか
・2014/04/30 2014年5月以降の当ブログの運用について
・2014/03/24 精神科医Windowsを語る
・2014/02/04 批判されないブログに価値などない

自分でもわかっていたが、今まで彼を批判するような記事は書いていないつもりだ。というか、全然大したことを書いていない。私は誰も傷つけたくはないので、名指しで誰かのブログ有名人を否定するようなことはしないのである。そう考えると、kyupin先生はコメント欄をオープンにしており、誰でもコメントできるようにしてあって、それだけでも私は凄いと思ってしまう。

だが、彼のブログには、時折「業務連絡」というタイトルで特定のIPアドレスをコメント禁止にしている部分もあり、自作自演世論操作に対して嫌がっている様子が見られる。ともすれば、九条良源のブログのような小さなブログであれ、私が彼を堂々と攻撃し始めれば、それに賛同する者が現れ、何が起こるかわからない。だからこそ、私のブログにアンテナを張ってチェックしていたのかもしれない。あるいは、アメブロメールで誰かが、「九条ってやつが先生についてこんなこと書いていますよ」と伝えていたのだろうか?

私は、彼を尊敬している。そして、精神医学分野の情報源をインターネット上で提供しているという点において、彼のブログは極めて貴重な役割を果たしていると考えている。(というか、彼のブログくらいしか参考になる情報がない。)それは、彼の人間性の高さからくるもので、アメブロメールで個人に対して無償で治療に対してアドバイスしていることなどからも明らかである。

今後も勝手に引用させてもらうつもりだが、どうか大目に見ていただきたい。

(参考)
kyupinのブログのタイトルについてfeat.九条良源のブログ
W杯準決勝ドイツvsブラジルとメタ表象
ワールドカップ2014、ドイツ優勝


応援よろしくお願いします。





タグ:記事一覧
posted by 良源 at 00:00| このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。